GWVRNwPVnyW3zNGouzQOgJPpmmJMUF99-qkI8Q7JqPA

株価下落の際に投資家がとるべきポジションとは?

株価下落の際に投資家がとるべきポジションとは?

SOSEKIです。

2019年は、年明けから荒れた相場が続いていますね。特に、2016年、2017年から投資を始めた人にとっては、このような相場はあまり経験がないのではないでしょうか。

実際、私も、昔のリーマンショックの時は、何も考えず投資をしていたので、考えながら行う投資としては、今回がはじめての経験となります。そこで、運用において仮説を持って取り組むことで、損失の最小化および利益の最大化を狙いたいと思います。

相場短観:ドル安円高、株安が待っている?

まずは今年の相場からです。アップルが大きく業績を下方修正させたことがきっかけで、米国株、ドルともに売られています。特に、ドルは大きく売られ、一時105円を割り込みました。

年始はそもそも板が少なく、方向感が見えない取引も多いのですが、イヤな予感がした方も多いと思います。

中期で見ると本当のリセッションかどうかはわかりませんが、短期的にはドル安円高、株安に動く気配がしています。

(1月3日のダウ先物。マイナスでのスタートです。)

下げ相場の中で、どのように投資するか

では、下げ相場の中で、どのように投資するか。仮説を整理したいと思います。

キャッシュポジション:まずはキャッシュ

まずはキャッシュポジションをしっかりとりたいと思います。相場が荒れる中では、買ってもマイナス、売ってもマイナス、ということが起こる可能性があるからです。本格的に下がりきったところで買うためのキャッシュを積んでいきたい、と思っています。

今、私は月20万円を投資資金として毎月投資に回しています。少なくとも半分以上は、日本円で持っておこうと思います。ひとまず、キャッシュポジションが20~30%程度(300万くらい)がひとつのターゲットです。

インデックス投資:「順張り」に挑戦してみる

為替の地合いが悪い、さらに、株も不安定→「日本株は下がる」というのが私の見立てです。なので、基本的には、ショートで日経平均を仕込むのはありかな、と思っています。新規投資の候補先として考えたいと思っています。

ただし、順張りに大事なのは、「損切ラインをきちんと決める」ことだと思います。10%の損失が出た時点で損切するようにしたいと思います。ただし、あくまでキャッシュ優先です。

保有株式:個別株はホールド

現時点で持っている個別株は、いったんホールドしたいと思っています。なぜなら、今持っている株式の大部分はハイテクと高配当株だからです。高配当株のKPIは、利回りと配当性向です。なので、配当を生んでくれるという意味で、個別株はホールドします。さらに利回りがおいしくなったら買い増しも検討します。

保有株式:インデックス株式をどうするか

私の一番の悩みは、買いで持っているインデックス銘柄(SPXL)をどうするか、ということです。常識的に考えれば「売り」なのですが、いまいち売る踏ん切りがつきません。これは私の投資家としての課題ですね。損切のタイミングを誤りました。

もう少しここについては考えたいと思います。ショートで入っている保険と思えばいいのか、どうするのか…アドバイスいただければ幸いです。

下げ相場の時のポジションの取り方を学んでいきたい

ここから先、下げ相場になると、相場のかじ取りをするのが難しくなります。その時に、どうやってサバイブしていくか、しっかり検討しながら、いい投資をしていければな、と思っています。

それではごきげんよう。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村