GWVRNwPVnyW3zNGouzQOgJPpmmJMUF99-qkI8Q7JqPA

【35歳からのメンズファッション】春に身に着けたい「スエードレザー」の特徴・メリットとは?

【35歳からのメンズファッション】春に身に着けたい「スエードレザー」の特徴・メリットとは?

SOSEKIです。

35歳になって、今までの服だと子どもっぽく見られてしまう、でも、スーツ意外の選び方がわからない…

そういった人たちが、いたってシンプルで、でも少しオシャレで、品のある格好ができるようにする、というのは、本シリーズのゴールになります。

今回は、4月のこの時期、日中は日が差してあったかいけど、夜は寒い…そんなときにぴったりな「レザーアウター」、そして、その中でも「スエードレザー」の魅力について解説します。スエードといえば、靴などで購入を検討する人はいるかもしれません。また、秋冬のイメージが強い素材でもありますね。しかし、実は、この季節、スエードが以外と活躍するのです。スエードの魅力について見ていきましょう。

実は寒い4月、アウター選びが難しい

4月といえば、すっかり気候としては春で、ポカポカ陽気で気持ちいい、という印象をお持ちの人も多いかもしれません。しかし、まず、知っておきたいのは、春って実は寒い、ってことなのです。

東京の平均気温を見ると、2019年ここまでの4月の平均気温は10.7度。昨年の11月の平均気温が14度であったことを考えると、まだまだ寒い日というのは多いですよね。例年で見ても、4月の平均気温は15度を下回ります。昼間はアウターがいらなくても、朝夕はアウターがないと寒い、それが4月の特徴なのです。

では、4月はどういったアウターを着るべきなのでしょうか。ウールやカシミヤのコートはちょっと冬のイメージが強くて重く感じるでしょう。また、街でよく見るのは、コットンのコートですね。トレンチコートやステンカラーコートを着ている人を良く見ます。また、スポーツミックススタイル全盛期の今では、ナイロンアウターを着ている人もいますね。これもいい選択肢でしょう。しかし、今回は、あえてレザーのアウター、その中でもスエードレザーを提案したいと思います。

スエードレザーのメリットは?

スエードレザーとは、元はスウェーデンの手袋の製法からその名をとっているそうです。(スウェード=スウェーデンの)子牛、または子羊、豚の革をなめし、その内側を起毛させることで、スエードレザーは作られています。起毛させた毛足が短いスエードほど上質なスエードとされています。

では、スエードレザーには、どのようなメリットがあるのでしょうか。見ていきましょう。

軽くて柔らかい

まず、一番の特徴は、軽くて柔らかいことです。スエードは革の裏側を使用しています。裏側を使用しているため、その分、表部分を使用しているレザーに比べて、柔らかく、伸びやすいという特徴があります。また、レザーの中では、軽いレザーになります。

春のアウターは、気温に合わせて着たり脱いだりしたいもの。そういう意味では、軽い素材というのは1つのメリットだと言えるでしょう。柔らかさは、着るときのストレスを軽減してくれます。

淡いコーディネイトを作りやすい

もう一つは、その色合いです。スエードは、起毛しているため、柔らかい色当たりになります。たとえば同じブラウンでも、ナッパレザーとスエードレザーの色合いを比較してみましょう。

左がカーフスキンで、右がスエードレザーになります。どちらも風合いが異なるので、どちらがいいとは必ずしも言えませんが、左のほうがぱきっとした印象、右のほうが柔らかい印象を与えるのではないでしょうか。たとえば春になると、白のパンツを履く機会もあると思いますが、ホワイトデニムと合わせるなら、右のほうが全体のトーンが落ち着くでしょう。

品があり、高級感があるように見える

コットンやナイロンと異なり、レザーは生き物をそのまま使った素材です。もちろん、コットンやナイロンに比べ厚みもあります。そのため、自然に艶感、高級感がでるのです。

値段が決して安くはないことを考えても、大人のおしゃれにぴったりだと言えるでしょう。

スエードレザーのおすすめアウターは?

では、スエードレザーを使ったコーディネイトは、どのようなものがおすすめでしょうか。ポイントは、レザーだからといってハードすぎるコーディネイトにならないことです。レザーを使ってソフトに仕上げるのが、大人のレザーを使ったおしゃれだと言えるでしょう。

おすすめのアイテムを紹介します。

シングルライダースジャケット

レザーアウターで最も定番なのが、ライダースジャケットです。ライダースには、シングルとダブルがありますが、個人的にはさっと羽織って使いやすい、シングルのライダースジャケットがおすすめです。

写真のように、ロングパンツとスニーカーでも、上に羽織るのがレザーになることで、カジュアルすぎない、品良い感じに仕上がります。

シャツブルゾン

もう少しきれいな恰好をしたい、という人におすすめなのが、シャツブルゾンです。シャツ型なので羽織りやすいのですが、シャツほど軽くないので、上品な印象を与えることができます。

白Tシャツにさっと羽織るだけで、ぐっと大人のファッションになりますよね。襟付きなのも◎です。

他にも、ロングのレザートレンチや、レザーのテーラードジャケット等もありますが、これらは上級者向けのアイテムになります。レザーを選ぶときは、まずはショート丈で、さっと羽織ったときにかっこよく見えるかどうか、という観点で選んでみましょう。

ちなみにカラーのおすすめはベージュ、ブラウンです。もちろん黒のスエードもありますし、スエードだとネイビーやグレーもあります。でも、最初に買うのであれば、使いまわしがききやすい、ブラウンを持つことをお勧めします。秋冬になれば、中に黒いタートルネックなどを入れれば、それは上品な雰囲気になります。

春アウターは、秋にも使えるスエードレザーに挑戦しよう

スエードレザーは、秋冬の素材だと思われがちですが、その柔らかさ、軽さや、上品に見えること、また、カラーのこなれ感などから、春にアウターとして着るのが、「大人のファッション」の使い方になります。

もちろん秋冬も着ることができるので、スエードレザーは、3シーズン使える、使い勝手のいいアイテムともいえるでしょう。もし、この季節のアウターに悩んでいるのであれば、スエードレザーのアウターを試してみてはいかがでしょうか。

それではごきげんよう。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村