GWVRNwPVnyW3zNGouzQOgJPpmmJMUF99-qkI8Q7JqPA

【投資結果】2019年4月の投資結果および今後の投資方針

【投資結果】2019年4月の投資結果および今後の投資方針

SOSEKIです。

毎月の投資結果について、備忘録程度にまとめています。

前回の記事はこちらです。

【投資結果】2019年3月の投資結果および今後の投資方針

では早速、4月の結果を見ていきましょう。(厳密には5/1までの結果を含んでいます。)

2019年4月の市況は?

まずはいつものように市況からです。

Dec-18 Jan-19 Feb-19 Mar-19 Apr-19 昨月比 年初来
ドル円 110.26 108.87 111.381 110.88 111.41 0.5% 1.0%
日経平均 20,014 20,773 21,385 21,206 22,258 5.0% 11.2%
S&P500 2,485.74 2,704.10 2,784.49 2,834.40 2,945.83 3.9% 18.5%

4月については、ドル円は小幅で円安、日経平均は大きく上昇、S&P500も同じく上昇しています。

米国株上昇の背景にあるのは、米国金利の動きです。米国金利を決定する、FOMCで、パウエル議長は「現在の金融政策は適切だ」と述べています。今、アメリカの金利は、2%台で上げどまりを見せています。トランプ大統領の発言の効果があったかどうか、というのは今ひとつはっきりしない部分もありますが、金利引き上げの重荷にはなっているでしょう。

日本株についても、あまりいいニュースがない中での上昇になっています。実態がないなか上昇しているので、個人的にはリスクがあるなあ、と感じています。

2019年4月の投資結果は?

では、私の売買履歴を確認しておきたいと思います。

売買結果

4月は売買を行いませんでした。特に理由はありませんが、「買いたい銘柄がなかった」「買うタイミングを逃した」というのが一つにあります。

「表のメリット、裏のデメリット」という言葉があるように、根拠なき上昇には疑ってかかりたいと思っています。

あと、確定申告で、思ったより持ち出しが多かったのも一つの要因ですね。これは投資とは関係ないですが、みなさま、納税資金は計画的に確保しましょう。

配当金

配当金は以下の通りです。今月は少なめになっています。大きな要因としては、アルトリア(MO)の配当金が今月はなかったことが要因です。GWの影響でしょうか。とはいえかろうじて前年比プラスは維持しました。

特に配当銘柄を買い増ししているわけではないので、今後も少し横ばいが続くかもしれません。

ポートフォリオ

4月のポートフォリオは以下の通りです。ハイテクが続伸したことにより、ハイテクの比率が上がっています。逆に金は前月比-20%以上と、大きく落としています。

金は4月大きく売り越されました。金のレバレッジETFを持っている私は、大きく被弾を受けた形になります。個人的には金買い増しを考えています。NUGT14.5ドルが一つの節目かなあ。

理想としているポートフォリオは以下の通りです。本当はインデックス増やしたいんですけど、今の時期にインデックス買うのは悪手だと思ってるんですよね。下がってからゆっくり買えばいいな、と。今は金、そしてハイテクに全力を注いでいきたいと思っています。

YTDでのS&P500、ダウとの比較です。幸いにも、ハイテクがけん引した結果、わずかですがS&P500を上回っています。

雑感および今後の投資方針

先月書いた、「飲み代を抑えたい」ですが、無事に達成しました。(先月は10万円以内におさえることができました。ただしGWの旅行代を除きます。えらい。)

4月も上がった相場ですが、あまり実体経済が良くなっているとは感じていません。多くの人が同じ感想でしょう。それでも相場は上がっています。こういう時に、「こういうものだからさらに上がることを期待する」のか、「調整が起こることを期待する」のかはそれぞれの考え方でしょう。私は基本的には後者のスタンスです。

5月は諸々理由があって、少し株を処分する予定となっています。いわゆる「セルインメイ」です。これが将来に向かってプラスとなるのか、マイナスとなるのか。教えてくれるのは歴史だけですね。

節約は頑張って続けていこうと思います。

それではごきげんよう。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村