GWVRNwPVnyW3zNGouzQOgJPpmmJMUF99-qkI8Q7JqPA

【体験レポート】神田にある天国「らくスパ1010神田」に行ってきた

【体験レポート】神田にある天国「らくスパ1010神田」に行ってきた

SOSEKIです。

GWの後半戦は、近場でゆったりと過ごしていました。その中で、「近場にずっと遊べるスポットがある」と聞いたので、行ってきました。それが、神田にある「らくスパ1010神田」です。

結論として、とっても最高(語彙力)だったので、皆様にもご紹介したいと思います。

らくスパ1010神田とは?

らくスパ1010神田は、「らくスパせんとうかんだ」と読みます。要するに銭湯です。

ただ、ただの銭湯ではありません。まさに都会のオアシス、天国だと言えるでしょう。

場所は新御茶ノ水から徒歩2分、ワテラスの向かいにあります。神田からだと割と歩く感じになります。秋葉原、神保町、お茶の水からも徒歩圏内ですね。

らくスパ1010神田の魅力は?

ただ、このらくスパ、実はただの銭湯ではないのです。実際使ってみた感想を含め、お店の魅力を紹介したいと思います。

4F建ての建物は魅力がいっぱい

まず、らくスパ1010は、地下1F、地上4Fの、5F建ての構造になっています。簡単に言うと、以下のような構造になっています。

地下1F:レディーススペース(残念ながらここは謎です。パウダールーム等もあるとか)

1F:受付&ランニングステーション

2F:ダイニング

3F:銭湯

4F:リラックススペース

それぞれの特徴を見ていきましょう。

清潔感のある銭湯&サウナ

まずはお風呂からです。お風呂は炭酸湯、日替わり湯、サウナ、水風呂があります。銭湯なので、そこまで大きくはありません。洗い場は7つくらいです。私が入った14時ごろは比較的すいてましたが、22時ごろは混雑して、待つ必要がありました。銭湯のレベルで言うと、「まあ普通の銭湯」と言ったところです。汗を流してさっぱりする、という銭湯の目的は果たしています。

ゆったりできるダイニングスペース

ダイニングスペースは、アウトドアのイメージを残しながら、ゆったりとリラックスできるスペースになっています。

メニューで一押しはホットドッグのようで、様々な種類のホットドッグがあります。プレーンなホットドッグは380円となっており、最も高いホットドッグは680円となっています。私も小腹がすいたので1ついただきましたが、味はそこそこでした。ほかにも、唐揚げも一押しのようで、頼んでいる人も多かったです。

飲み物はアルコールもノンアルコールも豊富です。墨田川近くのブルワリーのクラフトビールを楽しむことができるのが特徴ですね。ハイボールもジョッキで楽しめます。ハイボール、ビールが人気のようでした。ドンペリニヨンも売っています(18000円)が、誰か飲む人はいるんでしょうか…

メニューはこちらです。メニューの作りもおしゃれですね。

4Fでは仕事もリラックスもできる!

そして、最もおすすめが4Fのリラックススペースです。ここでは、なんと、「仕事もできる」そして「漫画が読み放題」なのです。

コワーキングスペースにはデスクごとに電源がついているので、充電を気にせず仕事をすることができます。私がいった時は、デスクは人で埋まっていました。

そして、なんといってもおすすめは、リラックススペースです。ハンモックやYogiboのクッション、ソファなど、リラックスできるグッズがたくさんあります。もちろん寝転ぶスペースもあり、いつまででもごろごろできるスペースになっています。

私はこのスペースにずっといました。Yogiboのクッションが、ふろ上がりの身体をやさしく包んでくれます。

このようなソファスペースもあります。

そして、なんといっても、漫画5000冊が読み放題です。人気どころの漫画は基本的にはそろっています。漫画好きにはたまらない空間です。本当に。

ちなみにコミックはこちらから検索することができます。事前にお気に入りの本を見つけていくのも楽しいかもしれませんね。

1Fにはランニングステーションも

1Fにはランニングステーションもあります。ロッカーと着替えスペースがあるようです。月極のロッカーもあるようですね。近くには皇居もありますし、走ってから風呂に入って、ビールなんて言うのもたまらないですね。

驚くべきはその安さ!そして、タダで入る方法も

ここまで紹介しましたが、私が一番びっくりしたのは、その値段の安さなのです。なんと、一人1500円しないくらいで、10時間もの長時間楽しむことができるのです。正直、コスパ良すぎですね…

深夜だと別で深夜料金がかかりますが、それでも2500円ちょいです。夜ごはんを食べてから、ダラダラしに行くというのもいい使い方かもしれません。

銭湯やサウナだけの利用も可能です。しかし、銭湯コース、サウナコースでは、4Fのリラックススペースと、B1のレディースルームは使えません。私はここに来るなら、ぜひ、RAKU SPAコースをお勧めします。

これだけでも十分安いのですが、実は、タダでらくスパを利用することができます。それは、らくスパを運営する「極楽湯HD」の株を買うことです。100株買えば、利用券を4枚もらうことができます。RAKU SPAコースは、2枚必要なので、株主優待で、2回ただで利用できる形になります。

株価は現在芳しくありませんが、優待目的で欲しくなってしまいました・・・(私は優待株は買わないので、買いませんでしたが)

らくスパ1010神田は、東京の新リラックススポットになりえる

この、らくスパ1010神田ですが、カップルで利用しても、友人同士で利用しても、ファミリーでも、一人でも、十分楽しむことができるスペースになっています。そして何よりリーズナブルなのがいいですね。

東京のリラックススポットとして、私もちょくちょく通おうと思っています。ぜひ、みなさまも利用してみてください。

それではごきげんよう。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村