GWVRNwPVnyW3zNGouzQOgJPpmmJMUF99-qkI8Q7JqPA

ムリして投資なんてする必要ない

ムリして投資なんてする必要ない

SOSEKIです。

最近は、底を打ったとか、二番底はこないとか、景気のいい話が聞こえてきます。ちなみに私は二番底はあると思ってるので、まだ現金握っています。

さて、今回は、投資のスタンスについてです。最近また、「投資は人を幸せにする」的な言葉をよく見かけるので、そこに対する違和感をちょっと言葉にしておきたいと思います。

投資は楽しくて面白い、けれど、投資で幸せにはなれない

まず大前提、投資は楽しくて面白くて、そしてもしかしたら資産が増えるかもしれません。ただ、それはあくまで、私個人にとっての話です。

私が投資をきちんと始めたのは2017年、最初はたぱぞうさんとかB太郎氏のブログから入りました。高配当株を最初に買い集めたのを覚えています。そんな僕もいろいろ考え、今はゴールドとグロースをメインドライバーとしています。

投資ってもちろん奥が深くて、経済や会計知識があればもっと楽しいし、基本的にはとても面白いものだと思います。仲間もたくさんできたしね。

でもそれはあくまで、「僕が投資に興味を持ったから」だと思います。投資に興味があるから、投資の勉強をするのが楽しい、というだけです。僕が韓国ドラマに興味がないのと同様に、投資に興味がない人に投資を進めても、それはきっと幸せにはなりません。

きっと、そんなことない、という人もいるでしょう。そしたら、僕がシャルベのシャツの魅力を説明したら、シャルベ着るんかい、っていう話です。(シャルベは1着7万くらいするシャツです。)

興味がない人が投資をしようとしても、口座開設のめんどくささとか、デメリットの方が大きいと思います。

資産形成のための投資ならインデックス積み立てで十分

とはいえ、投資って結構めんどくさいんですよ。楽しもうとすると。

趣味で投資をやっている人間からすると、トータルリターンをS&P500より高くすることを一つの目標にすると思うのですが、そんな簡単にはいかないことも多いです。実際私も2018年は結構なマイナスでしたし。もし、将来お金に困りたくない、という動機で始めるのなら、インデックス投資の積立で十分です。それを資産の半分くらいやって、残り現預金で貯金しておけばいいんです。

高配当がいいとか、グロースがいいとか考えるだけムダだと思います。興味がない場合。なぜなら浅い知識だと痛い目にあうことが多いから。

高配当派は高配当がいいよ、といいますし、グロース派はグロースがいいと言います。それは、彼らがそれを妄信しているからに他ならず、ただのポジショントークです。承認欲求のために話をしている人もいれば、議論するために公表している人もいます。ビジネス目的の人もいるでしょう。まあ理由はさておき、誰も貴方のことを考えて、投資のアドバイスなんてしていません。

そういう人たちを過信すると、大事故にあうのは、投資に限らず、経済の世界では普通のことです。

そもそも投資に巻き込もうとしている時点でどうにかしている

投資は自己責任です。100万円が0円になってもだれも保証してくれません。僕は正直、そこに対して理解が浅い人と投資の話はしたくありません。そして絶対に責任も取りません。当たり前の話ですが。

なので私が銘柄の話をするときは、なるたけ自分の判断基準で話をするように(少なくとも今は)しています。または引用ですね。パブライがこういった、とか。

僕は投資好きな仲間たちと楽しく話をしたい、あとは聞かれたことを体系立てて整理したい、おすすめの物を紹介したいという目的で情報発信しています。別に投資に興味がない人に、僕の投資記事を読んでもらおうとは思いません。

まあ投資が楽しいのはわかるし、勧めたくなるのもわかります。でも、それはエゴであることを理解し、他人のリスクを背負うことができない以上、ほどほどにしておいたほうがみんな幸せなのになあ、と思ったのでした。

それではごきげんよう。